FC2ブログ

幸せのクローバー

思ったままに。マイペースに。 感想、横レス、コメント大歓迎ですvv

久保時SS

2007.08.27 (Mon)

ついにやっちゃったー。

上手いことかけなかった。
あああ、語彙力と文章力が・・。


雰囲気とか、関係性とか、頭の中にしっかりした形っていうか、スタンスがあるのに、上手いこと表せない。


も ど か し い・・・っ!!!


これが今の精一杯。
この二人はこんな関係だとおもう。

でも、久保時。

ヘタレ文でもいいという、チャレンジャーと好奇心旺盛な方はどうぞ。
感想とかダメだしは聴くけど苦情はききません。



「おかえりー」

「うん。ただいま。」

久保ちゃんがヘコんで帰ってきた。

周りから見てもわかんないかもしれないけど、俺にはわかった。

だから、そっとしといたほうがいいかな、と思ってお帰り。とだけ声をかけてほっといた。

仕方ないから今日は俺が晩飯作ってやろう。

久保ちゃんは見てもないテレビをつけてボーっとしてる。

カレーを作って(これしか一人で作れねー)盛り付けて、しっかり食べれる状況にして、久保ちゃんに声をかけた。

「久保ちゃん。飯できたー」

「んー」
「久保ちゃんってば」
「・・・時任」
「なに?」
「時任、こっち」

久保ちゃんがソファーからこっちを振り向いて手招きする。
俺は素直に久保ちゃんに近寄った。

「なに?」
「時任」

ぐいっと腕を捕まれて引っ張られた。

びっくり。

ソファーの背もたれに軽く腹をぶつけて、久保ちゃんのところへ。
強引すぎる。

「久保ちゃ・・っ」

文句を言おうと思ったけど、苦しいくらいに抱きしめられて息が詰まった。

「久保ちゃん?」
「うん?」
「久保ちゃん」
「うん。時任・・。もっと」
「久保ちゃん」

何度も、何度でも名前を呼ぶ。
久保ちゃんの背中に腕を回した。

「まだ、もーすこしだけ、ね?」
「ん」

久保ちゃんが耳元で、「時任」って俺を呼ぶから。
俺も同じように「久保ちゃん」って名前を呼ぶ。


ソファーの上で男二人、なにやってんだって思わないでもないけど。

「時任。もっと・・呼んで」
「うん、久保ちゃん」


その声で、俺の名前を。
君の声が、言葉が、俺をつくる。
俺が俺でいられるように。

スポンサーサイト



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

■□

公式サイト


B-Voice Clover

名探偵コナン公式バナー
ファンサイト 快新アンソロ
恐れ多くも参加させていただきましたっ

ブログペット


「しんいち」くんが仲間入りしました。
よろしくお願いします(^^)

プロフィール

佐和子

  • Author:佐和子
  • ゆったり、のんびり、まったりと・・・。




    ☆携帯写メブログ。
    happy...?
    ☆ミクシー。
    こちら

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30